ストレッチで筋力アップ

筋肉を増やすにはには筋トレという事が必要なことは有名な話ですが、より筋肉の増加を
早めたい場合にはストレッチがとても重要という事はご存知ですか!?

筋肉には筋肉を収縮する筋原線維があり、この筋原線維の最重要な部分はミオシンフィラメントとアクチンフィラメントという2つのフィラメントから成っています。

そして「サルコメア」
サルコメアの中にアクチン・ミオシンのフィラメントがあります。

このサルコメアは身体の筋肉が硬くなると柔軟性が落ち、サルコメアが減少してしまい筋原線維の長さが短くなってしまう。
サルコメアが減って、筋原線維が短くなると動ける範囲が狭くなってしまうため特定の筋肉が衰えたり、筋トレ効果が半減したり代謝が悪くなってしまうという事になります。

ではどうしたら良いか!?

ストレッチをしたら良いですよね(^o^)

筋トレのインターバル(休憩中)にストレッチ…とても良いです😉

僕も身体の硬いお客様や腰痛や肩の痛み、膝の痛みがある方には筋トレのインターバル中にストレッチを行います。

(この内容は一例ですが)
変形性膝関節症で膝が痛くてスクワットが出来ない方が…

「軽くレッグエクステンション」

「ストレッチ」
この流れを何度か繰り返すとその日のうちにスクワットが出来るようになったりします。
僕は実際にどんな姿勢や体勢で痛みが出るかを見て痛みの原因や身体の不具合の原因を割出し、適切なアプローチを行います。

ストレッチで身体を柔らかくし、身体のバランスを整えてやればトレーニング効果もアップし、筋肉も増えやすくなったり代謝も良くなったり…良いことだらけですね😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA